FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

擬態

誰もが・・・
何処が不調でもそれに至るまでに人それぞれのドラマがあって招いていると考えているのですが・・・



人は何か物を観る場合、物そのものを狂いなくみることは容易ではありませんm(_ _)m

物の実体を把握するとはとても困難でですが、これは永遠の課題ですね



人は誰しも慣習や教育や伝統…等々の概念が総合的な一つの棒のように潜在しているとして…

その棒で物事を把握しようとするが時にその棒が邪魔をする…



例えば
岡施療院?何?整体?ダメでしょ⁉
みたいな…
やっぱその棒が邪魔をする(笑)


絶えず新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、ネット、人の噂からでも情報にあふれ、益々太くて固い棒が出来上がって来る

どこえいっても良くならなかったものが良くなってもそのまま素直に受け入る事が出来ない


先日の話し…
疑惑が起こるのは分かりますが施術して痛くて上がらなかった腕が上がるようになっても、病気は医学で治るという概念の太くて固い棒が居座っているかのように治る時節が来たからと…(苦笑)

今体験して起こった事が事実なのではないですか?(^◇^;)


皆は言う
何でなんですかと…!?(・_・;?


そんなことどうでもいいじゃん!
良くなれば(笑)
ってかそれが事実でしょ
世間で常識とされる枠の外を少し観れるようになっただけ(感謝)

何でかを考えるのは施術する側ですよ!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

確かに
機具や薬で良くならないものが眼に見えない空にひとしいもので良くなる訳がないと思うのも無理もないけど…

ってかさっきは辛かったんでしょ〜Σ(゚д゚lll)素直に認めるに限ると思いますけど…(笑)



この前に患者さんから感動の(涙)
感謝の手紙の中身を引用させていただいて・・・m(_ _)m

「素直に認めると、日常に戻ってからも、いいことだらけ。
施術で整った心身と対話し、自分のクセ(身体や思考など)とうまく付き合うと、仕事、家庭、人間関係、日常抱えているたくさんの事柄と固い棒との関係に気づきます。
生きていく中で、また固い棒に惑わされ、うまく維持できなくなるときまた施術で微調整~。そのくりかえしで、頑なな棒が柔軟な球体へ、そして日常へ…」


これ↑ すごい文才、そしてすごい感覚の持ち主ですよね~   注!(やらせではありません)

律儀にそれも手紙で・・・m(_ _)m
中々出来るものではありません!

しかもこんなに上手く表現を術者のわたしよりも・・・

(感謝)



ってことで楽しく♪素直にそして感じるままに・・・



スポンサーサイト
プロフィール

おかちゃん0909

Author:おかちゃん0909
岡施療院・院長の岡尚史です。


岡施療院のホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。