スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野詣へ 1

たまに大河の平清盛みる時があると、しきりに熊野詣と言ってたのを思い出し… (((o(*゜▽゜*)o)))

調べてみると…
 熊野詣(くまのもうで)とは、紀伊半島南部、熊野にある、本宮(ほんぐう)・新宮(しんぐう)・那智(なち)の熊野三山を参詣することです。
 院政期の度重なる熊野御幸(くまのごこう)をきっかけとして熊野は日本国中の人々に知られるようになり、上下貴賤男女を問わず大勢の人々が訪れるようになりました。
 「蟻の熊野詣」と、蟻が餌と巣の間を行列を作って行き来する様にたとえられるほどに、大勢の人々が列をなして熊野を詣でました。

 平安時代後期以降の浄土信仰の広がりのもと、本宮の主神の家都美御子神は阿弥陀如来、新宮の速玉神は薬師如来、那智の牟須美神は千手観音を本地(本体)とするとされ、本宮は西方極楽浄土、新宮は東方浄瑠璃浄土、那智は南方補陀落(ふだらく)浄土の地であると考えられ、熊野全体が浄土の地であるとみなされるようになりました。
 中世、人々は生きながら浄土に生まれ変わることを目指して、熊野詣の道を歩いたのでした。


ふと思い立って強行の日帰り旅行に行って来ました(笑)

朝は6時に出発し・・・とりあえずは速玉大社へ

               写真 (20)
写真 (22)
向こうは時折小雨がぱらつく空模様で太陽の照りがなくてとても涼しい

            写真 (21)

さて次は本宮大社へ
 2011年9月3日、熊野川の氾濫が起き、多大な被害をもたらした爪あとが・・・あちらこちらに
対面信号で止められてるときの一枚!
ちと観にくいですが対岸にあるガードレールが途中でなくなってる・・・
              写真 (23)
新宮から本宮まで1時間ほどで到着
              写真 (37)
スポンサーサイト
プロフィール

おかちゃん0909

Author:おかちゃん0909
岡施療院・院長の岡尚史です。


岡施療院のホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。